アスリートって引退しては戻ってきますよね

やっぱりアスリートってそのやってるスポーツに中毒してしまうのでしょうね。かなり多くのアスリートが引退してまた復活していますよね。中にはつわものがいて3回4回って復活してくる人もいます。またかと。私の知っている人では、まあテニスの伊達さん、女子レスリングの山本美優さん、彼女なんって3回でしたっけレスリング時代に引退しては戻ってきて、でまた今度ライジンっていう総合格闘技の試合にでるそうですし。あとはプロレスの大仁田さんなんかもっと多いらしいですしね。もうここまで来るとまたかと思われて引退しても信用されませんよね。プロボクシング界もすごく多いです。ボクシングは中毒になるとよく言われてますから。あの有名なマニーパッキャオもついこの間惜しまれて引退したのに、最近戻ってきましたから。やっぱりなとみんな言ってますが。あれですかね。トーク力がないとか、記録は残していてもバラエティのセンスがないような引退後にする仕事に困る人が仕方なく戻ってくることもありますよね。私、そう感じますね。

暑い夏に冷まし麺のレパートリーを増やして見る

暑いお天道様が貫くと、真昼飯に冷まし麺が
食べたくなります。コンビニエンスストアなどで
売る、蕎麦やうどん、冷やし中華
などの出来上がっている物質や、
スーパーマーケットなどで売る自分で作る
冷やし中華や、ジャジャ麺などや、
蕎麦や素麺など、いろんな種類の
冷まし麺がありますね。
ぼくが近頃はまっているのは、
冷凍のうどんで仕立てる、サラダうどんだ。
何となく、冷やし中華や、ジャジャ麺、
取り付け麺などは、スーパーマーケットで買えば直ちに
できるが、壮健とはいかない。
そこで考えたのは、冷凍のうどんを
茹でて冷やして、野菜、トマト、きゅうり、
レタスをのせて、めんつゆを出し、
野菜と麺に繋がるようにめんつゆを
かけます。夏場野菜のオクラなども因縁が
良いです。味つけがして起こるつゆより
壮健で野菜も沢山もらえるので
オススメです。
そして、またハマっているのが、
素麺つゆをイタリアンにすることだ。
普通の素麺つゆに、オリーブオイルや
トマトを入れてたべます。
素麺のめんつゆに飽きてしまった
期間などに良いです。
こんな風に壮健で旨い冷まし麺の
レパートリーを増やして暑い夏場を
乗り切りたいだ。