ジャケットをパターンオーダーしてみました

今日は、仕事で使えるジャケットをパターンオーダーする事になりました。
友達から紹介をしてもらって、紹介だと20パーセントオフになるそうで、元々は高いものですが、たまにはいいものを買ってもいいかな?と思い、思い立った時に行く事にしました!
お店はなんだかシーンとしていて高級感が漂っていました。
メンズもレディースもあって、とてもかっこいいものもありましたが、私は1番シンプルで安い生地でジャケットを作る事にしました。
シャドーのストライプが入った黒の生地にして、ボタンや裏地を変えられるそうで、オプションでプラスの料金になりますが、そこだけお金をかけて見ました。
オーダーをしたという記念になりますし、何よりもここがオーダーらしいところだと思ったので!
仕上がりは2週間後みたいで、今から待ち遠しいです!
合わせてインナーなども買っておきました。
ジャケットで5万円しないぐらいでしたが、きっと長くきられると思うので、大事にしたいと思います!キレイモ パック 支払い

長い戦いがすべてが終わってみればこうなった

昨日で一年に渡って戦ってきた来年のサッカーワールドカップロシア大会のアジア最終予選は最後の椅子をかけた試合があったと言うが既にイラクと日本は最終戦を待たずに来年の本戦の出場が決まっていた。

注目をしたのがA組のウズベキスタンー韓国の試合とB組のオーストラリアとサウジアラビアが結果では本戦出場が決まると言う事になったが注目が集まっていたのが韓国がこの最終戦で結果次第では予選敗退の可能性もあったがウズベキスタンとの試合で引き分けて本戦出場を決めたが本調子ではなく途中で監督が交代する事もあったがギリギリで出場が決まってホッとしているかも知れない。

また、日本が本戦の出場が決まった事であと一つは何処になるのかと注目が集まったが先にオーストラリアータイの試合が行われてオーストラリアが勝利して後に行うサウジアラビアの結果を待つことになったが日本も既に決まっていた事でけがなどで主力選手が出場しない事があったがこれが失敗というのサウジアラビアに負けたと言うがこれらよつてサウジアラビアが本戦に進んだと言う事になる。

試合には勝ったオーストラリアだか本戦を逃して国民には失望をしたと言うがまだ、A組3位のシリアとのプレーオフがあるので負けられないと言う事になる。
まだまだワールドカップロシア大会の予選は大陸ごとになるのでこれが決まるまで終わらない。

アジア枠が増えるのかどどうなのか気になると思うのです。http://www.abateofutah.org/