リーダーシップがとれるようになるにはどうしたら?

みなさんこんにちは。

私は比較的に部署がたくさん別れている会社に務めてるのですが、いろいろな部署に顔を出さなくてはならない仕事をしています。

各部署で雰囲気がだいぶ違います。
それは、そこで働いてる人の性格が合わさったものです。
先頭に立つ人の気質によってだいぶ影響しているのでしょうね。

やはり率先して雰囲気作りをしている人がリーダーだと、話題の中心になりやすいものです。
するとみんなが集まってきて統率力が生まれます。
結果としてリーダー気質とみられて昇進しやすくなります。
雰囲気を作るという努力が、こういった形で現れやすくなります。
特に男性でしたらこの上ない喜びに繋がるのではないでしょうか。
お給料も上がりますのでそれもメリットです。

やはりリーダーであるならは分け隔てなく、こういうふうに接してほしいものですよね。
しかし、とある部署は統率力のないリーダーがいて、そういった部署の下で働く人はかわいそうだなとも思いました。
あまりに良い噂のないリーダーです。
例えば目をかけた人だけとてもかわいがって、それ以外は邪険に扱うと言ったものです。
リーダーだからと言って、人格者なわけではないのです。
わかってはいますが抜擢する側の人格も疑ってしまいます。

色々な職場がありますね。
ではまた。

この姿で見れるのが最後だと思うと寂しさもあると言うが

昨日は阪神がDeNAに勝ってクライマックスシリーズ進出が決まったと言うが昼間にあの人の最後の試合があった。
それが掛布二軍監督の最後の試合がありましたが退任が決まって今年の最終戦を最後にユニホームを脱ぐ事になったのでファームの球場でもある鳴尾浜ではなく甲子園で行われた。

この日は平日でしたが7000人のファンが甲子園に駆けつけまして最後の有志を見たという事になった。
掛布さんはファームで監督をして指導してきた若手選手を一軍に上げて来ましたが中には活躍をしている選手もいると言う。

昨日の最終戦でも打線が爆発して掛布二軍監督の最後を締めたと事でいい形だった。
掛布二軍監督の姿を見たくてファンも駆けつけた事もあってこの2年間はファームの主催試合でも観客動員数が増えたらしい。

また、2月に行われているファームのキャンプ地でもファンが来たのでかなり盛り上がった。

中には掛布さんの選手時代を知らない世代もいるので貴重だったので指導する姿は情熱を注ぎながら若手育成をしたと言うことになる。
こうした事が効果に繋がったが今年限りで退任するので寂しい気持ちもあるかもしれないと思っていますが復帰も待たれるかも知れない。

最後に選手や関係者に胴上げしようとしたら掛布さんは拒んでいましたね。
選手引退や優勝を決めた時だけでいいと言うのはシャイな所があったかも知れない。

掛布さんがつけていた背番号はまた選手のもとに戻る事になっているので永久ではないと思われている。
今後はどうするのか動向が気になる所だと思っています。http://www.pocketgamemaker.com/